高血圧の原因と発症する病気

 

今週のテーマは「生活習慣病と高血圧症について」。

 

総合病院、国保旭中央病院、循環器内科主任部長の神田順二先生にお話をお伺いします。

 

女性「先生、高血圧の原因なんですが、これって分かっているんでしょうか?」

 

先生「高血圧の原因は実に様々でありありまして、実は今もって全てが解明されているわけではありません。
約9割の患者さんは原因が特定されない不明瞭な高血圧で、こういう場合を本態性高血圧症と呼んでいます。考え方の基本はですね、本態性高血圧症の方というのは遺伝的な素因。病気は何でも共通ですが遺伝的な素因と環境的因子が関連して発症すると考えられています。そこに関与しているものは、代表的なものはいくつか分かっています。

 

1番認識しておかなきゃいけないことは「塩分のとり過ぎ」である。これは明らかなんですね。
日本人は世界的に見てもですね塩分の摂取量が多くて、最近の調査でもですね1日あたり一人11gくらいとっていると、そういう調査結果があります。

 

そこで、日本高血圧学会の高血圧治療ガイドラインというのがありましてね、1日あたり6g未満っていうですね減塩を推奨しているというところなんですね。

 

それから、生活習慣病の1つである「肥満」も大きく関係しています。
肥満になりますと、我々のからだの自律神経のうち交感神経系が活性化されると、そういう状態になりますと血圧を規定する心拍質量が増える、一方で血管の抵抗が増える。そういった結果で血圧が上がるということになります。

 

我々の体の中には血糖を下げるためのすい臓からインスリンというホルモンが出ますが、肥満になりますと、このインスリンが体の中で上手く働かなくなる。そうしますと、結果的にインスリンが増えると血圧が上がりやすくなるということも知られています。

 

太っている人というのは当然、日頃から全体に食べる量が多いわけですね。それに伴なって塩分の日常的摂取量が多くなっているとも考えられます。

 

専門的なことですが、我々の体にはレニンアンジオテンシン系といいまして、体液量を調節したり、血管の収縮を高めたりするホルモンの調節機構があります。人によってはですね、ホルモン系が亢進していてですね、そのために血圧が上がりやすくなっているということもしばしばあります。

 

こういった様々なことで高血圧が発症していると考えられています。」

 

 

女性「じゃあ、原因がハッキリしている高血圧っていうのもあるんですか?」

 

先生「そうですね、そういうのはまとめて『二次性高血圧』というんですけども、原因が特定できるという場合ですね。例えば、腎臓にいく動脈が血管がどこかで狭くなってしまう、こいうのを腎動脈狭窄というんですがそういう病気であったりですね。

 

血圧上昇に関与するホルモンを出す、とくに副腎というのがそれに関与するホルモンが多いですか、副腎という臓器に腫瘍ができたりですね、必ずしも悪性ではないですけど、良性であってもそのホルモンの分泌が増えて血圧が上がってしまうことがあります。

 

ですから若年発症の高血圧、あるいは急に血圧が上がったという人は、特に二次性高血圧の合併がないか調べてみるということが大事になります。

 

原因がハッキリした高血圧というのは、原因の病気を治療するということと伴なって血圧が下がってくるということになります。

 

 

女性「高血圧にはほとんど症状がないというお話でしたけども、やっぱり本当にそうなんですか?」

 

先生「症状がないというのも考え方なんですが、初期の頃の高血圧はほとんど症状がない。ですから所期の高血圧を見落としがちである。これが高血圧症の最大の落とし穴なんですね。自分で気がつかないということになりますね。

 

逆に、何らかの症状が起こってきた場合、すでにどこかの臓器に異常が起こっているということなんですね。

 

血液は心臓と血管という仕組みで全身に送られていますけど、血圧が高いと心臓の中の圧力も高まりますので筋肉が肥大するんですね。これは『心肥大』という言い方をするんですが、心肥大が進行しますと、心不全を起こしたり、あるいは不整脈、そういった様々な病気が次から次へと起こってくることがあります。

 

その他に、心臓に栄養を送る冠動脈が、高血圧があるために動脈硬化を起こしまして、狭心症あるいは心筋梗塞、更には動脈硬化が全身的に起こります。
例えば、大動脈というところで起こりますと、大動脈解離だとか、あるいは瘤ができる大動脈瘤ですね。こういった太い動脈の病気も起こりまして、死亡率の高い病気になります。

 

更には、脳卒中、腎臓の障害、目の網膜症、様々な臓器障害が起きるんですね。
ですから、症状が起きた時にはすでに何らかの臓器の障害が合併しているというところが高血圧の重要な点です。

 

症状がないうちに見つけて早期の治療を始めることが重要なポイントです。

 

 

高血圧の方に人気のサプリメント「白井田七(しらいでんしち)」

こだわりの有機栽培「田七人参」使用のサプリメントです。楽天ウィークリーランキング(ハーブ・加工食品ランキング)7週連続1位の実績があるなど、50,000本突破の人気商品です。高血圧にお悩みの方へ特にオススメ。一度お試しください。

 

 

>>「白井田七」公式HPはこちら